• 上甲子園外観 infomation
    【スクールIE上甲子園校】キャンペーン情報
    2019年5月15日
  • 英会話教室WInbeロゴ infomation
    【WinBeからのお知らせ】
    2019年5月15日
  • 紙コップバズーカ2 vlog
    【親子で簡単工作!】紙コップでシューターを作ろう!
    2019年7月6日
ワーキングホリデーでWWOOFに(ウーフ)参加しよう!留学の楽しみ方。

こんにちは!お父さん先生です。

さて前回、私のオーストラリア留学のコラムを少し書きました(読んでみて頂いた方ありがとうございます!)

ワーキングホリデービザって?

ビザの一つ。1年間滞在可能で、その内3ヶ月間語学勉強が可能。またアルバイトも可能。ざっくり書くとこんなビザです!渡航先によって若干システムが変わってくるので、皆さま一度詳しく調べてくださいね。

向こうでの暮らし方

私は最初の1年をワーキングホリデービザ。そして1年目以降がスチューデントビザを使用しています。今回は、その1年目について書いていきますね!

最初の3ヶ月

最初の3ヶ月はホームステイをしながら、語学学校へ3ヶ月間通っていました。(ホームステイの選び方や、その家族との過ごし方についてはまた別記事にでも・・)

土日が休み。バス代を抑える為、中古自転車を購入し通学!海岸横のサイクリングは良い思い出です。語学学校で3ヶ月勉強を重ね無事卒業!さてここからお金を稼がないと生活ができません。もともとアルバイト先を決めていたのですが、学校卒業との間に数ヶ月ブランクがありました。ホームステイ先との契約も終わり、お金を節約したいところ。そんな中、私が発見し選んだのがWWOOF(ウーフ)です!

WWOOFって??

牛はよく見た。むしろ牛は友達。

ウーフ(WWOOF)とは、World Wide Opportunities on Organic Farmsの頭文字からきており、WWOOFの参加者をWWOOFer(ウーファー)と呼びます。農場で無給で働き、「労働力」を提供する代わりに「食事・宿泊場所」「知識・経験」を提供してもらうボランティアシステムことです。 金銭のやりとりは一切ありません。 オーストラリアでは1981年から始まっており、約2600以上の受け入れ先が登録されています。ウーフは、有機牧場や農場で働きながら何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するもので、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

シドニー留学センターさまより引用

上記の通り!

農場に住めますよ!ご飯も食べれるし、宿泊もできるよ!もちろん英語もね。だけど働いてね、お給料は出ないよ!まとめるとこんな感じ。

当時はタブレットなんてありません。アイポッドも初期の頃でしたね。技術の進歩が懐かしい!

私が留学したのは今から15年前なので、当時に比べるとインフラも整備されているはず。インターネットや現地エージェントにお願いして手配が可能です。(15年前って、wi-fi概念ないし、基本はダイヤル回線。オーストラリアはWEB設備が弱かったです)

住みたい場所や、希望する家族構成を伝えて農場とマッチング開始。またはWWOOFが発行しているガイドブックから個人的に興味がある農場へ繋がる方法も。マッチングには担当者がついてくれるので安心ですね。

いざ農場へ!私が向かった先は

言い忘れていました、私が最初の1年間を過ごしたのはオーストラリアゴールドコースト。WWOOFERとして選んだのがブリスベンから西へ進んだ

ボーデザードという場所。ゴールドコーストほど観光地ではありませんが、五つ星ホテルがあったり、私学高校の修学旅行先になっている場所。私はこの町ではなく、山奥に滞在しました。

WWOOFってどんな生活なの?

私はWWOOF発行のガイド誌から滞在先を選びました。その理由が滞在先の自己紹介文です!

「私たちはボーデザードから車で◯◯分。町から離れた静かな山奥に住んでいます。東京ドーム◯◯個分の農場で、私・妻・二人の息子・犬と住んでいます。コアラやカンガルーもいてますよ!」

こんな感じだったかな?

そりゃぁもう大興奮です。コアラもカンガルーもいて、そして子供とも遊べる。文化も自然も体感出来るなんて最高!もうここ!君に決めた!

で行って見ると。

車とバスを使い待ち合わせ場所へ。迎えにきてれくたのはクロアチア出身のお父さん。お父さんと共に車で1時間程山奥へ。山!雄大な景色!さぁここで数ヶ月の農場生活が始まる!

と心を躍らせていると、ガイド誌には書いていなかった事案が・・

1 電気と水が通っていない

2 寝るのは家族とは別の、森の中にあるキャンピングカー

3 絶対菜食主義者

結果

毎朝、ピッキングの手伝いをして、ご飯は野菜のみ。寝る時はロウソクを使い、飲み水は雨水。ちなみにトレイも地面に穴掘ってしていました(笑)

まとめ

結局コアラに会えたのは動物園でZOO!

WWOOFは人生を変えます!(笑)日本ではなかなか経験できない様な物事にチャレンジが出来るでしょう。ただ注意なのは「過度な期待をしない!」という事。ガイド誌にも全ては記載されていないんですね。コアラもカンガルーも山の中、どこかにいるそうで・・。

快適な生活!オージーに英語は教えて欲しい!ナチュラル生活!それを希望される方は・・・少し避けた方が良いかも。

まじでナチュラルな生活ですよ!ただ私の人生の中で一番良い経験は間違いなくこのWWOOFでした!

vlogの関連記事
  • 子育てのセンスの高め方
  • 【海外留学】英会話力を効果的に高めよう!ホームステイ先での過ごし方
  • ワーキングホリデーでWWOOFに(ウーフ)参加しよう!留学の楽しみ方。
  • 夏休み!親子で磯遊びを楽しもう!
  • 【親子でフィールドワーク】ピクトグラムでイマジネーション!
  • 【もう眠たくさせない!】たった15秒でガラリと変わる!勉強中の休憩テクニック!
おすすめの記事
転塾キャンペーン開催中!
event
現在スクールIE上甲子園校、伊丹中野校、伊丹荒牧校、中山寺校、千里丘校、蒲生四丁目校では転塾キャンペーンを11月末日まで開催しています。 通...
子育てのセンスの高め方
vlog
みなさんこんにちは!お父さん先生です。みなさんはセンスは高い方ですか?絵を書くセンス、物を作るセンス。「君センスあるよねー!」とか日々よく耳...