• 英会話教室WInbeロゴ infomation
    【WinBeからのお知らせ】
    2019年5月15日
  • 紙コップバズーカ2 vlog
    【親子で簡単工作!】紙コップでシューターを作ろう!
    2019年7月6日
  • 上甲子園外観 infomation
    【スクールIE上甲子園校】キャンペーン情報
    2019年5月15日
何歳から遊べる?毎年恒例の川遊び!

今年も行ってきました!川遊び!

夏休みも本格的にスタート!皆さまいかがおすごしでしょうか?我が家では毎年この時期に「ある事」を恒例行事にしています!それが・・「川遊びです!」。

川遊びは何歳から楽しめる?

松浦家では川遊びデビューは生後半年頃から始めました!といっても、まだまだ赤ちゃん。足を水につけたりする位。

長女川遊びデビュー。見よこの何とも言えない表情。

浮き輪つけて遊ぶなんてまだまだ先ですね。ただこの頃からアウトドアに慣れさせておくのはおすすめですよ!

1−2歳までの川遊び

子供用の浮き輪などで遊び始める事が出来ます。ただ流れがある所や、保護者なしは厳禁!あくまでも浅い所で楽しみましょう。

2−3歳までの川遊び

1−2歳の頃と変化が!そう言葉を覚え始めるのです。そして、いろいろな物に興味を持ち始めます。川の中を泳ぐおたまじゃくし。トンボ・・など。つい去年まではニコニコ浮いていただけですが・・。本人がしっかりと楽しんでいる様子が親にわかるのはこのあたり位かなぁ。

3−4歳までの川遊び

幼稚園に通い始め、体力アップ!行動力もつくので、このあたりから「注意」がより必要!(川遊びは何歳でも常に注意が必要なんですが・・)目を話すともの凄いスピードでどこへでも行ってしまいます。浅い所であれば保護者が浮き輪を抱える形で流れていく事も可能。

4歳から NOW!

現在の我が家ですね。図鑑などの影響で生物に興味津々!昨年も目にしていた物もまるで初めての様に興奮しています。また周囲で遊ぶお兄ちゃん、お姉ちゃんの真似事をしたそう(ダイブとか笑)

まだこれは当然出来ませんが、以前より少し流れがある所で遊べる様になりました。ただ何の根拠か「浮き輪なしで行くわ!」と、急に言い始めてライフジャケットを脱ぎ始めるので要注意ですよ。えっ?我が子だけって?

今年の川遊び

去年は悪天候でしたが、今年は雲一つない快晴!朝6時に出発し、8時過ぎには到着。親がせっせと準備をしているの横目に・・

子供たちは川魚に夢中!今年は水温も適温!人も少なく透明度の高い!川魚見つけやすい!

稚魚にどじょうまで。

川遊びも回数を重ねるごとに、持参する物も本格的に・・・仕掛けまで。

川遊びは最高の自由研究・理科の授業だなぁと感じます。紙ではなく、実際に生物に触れる。探す、捕まえる。子供の記憶にもしっかり残りますね。川の中をすばしっこく泳ぐ稚魚をどうすれば捕まえられるのか?大きい網が良いのか・・小さ方が良いのか。。子供と共に考えながら行動するのはとても楽しい!

まとめ

書籍

実は私は小さい頃からお受験戦争に投じられたので、この様なアウトドアとは無縁。「そんな暇があれば勉強しなさい!ガミガミガミ!!」という家庭で育ったたのです。これこそ、まさにお受験戦争のデメリットの一つ。

家族と出かける、非日常空間で遊ぶ・・これって子育てや、子供の成長において本当に大切な事だと思うんですよね。自分自身が親になった時に、勉強も大事ですが、それを優先する事で得られなかった経験を大切にしたい!と感じたのです。是非皆様も夏休みは川遊びにチャレンジしてみては?「お子様から目を離さない!」「ライフジャケットを装着!」は必須です!では良い夏休みを!

余談)川遊び帰りに近くの神社へ。これは社会の勉強にもなる?

vlogの関連記事
  • 子育てのセンスの高め方
  • 【海外留学】英会話力を効果的に高めよう!ホームステイ先での過ごし方
  • ワーキングホリデーでWWOOFに(ウーフ)参加しよう!留学の楽しみ方。
  • 夏休み!親子で磯遊びを楽しもう!
  • 【親子でフィールドワーク】ピクトグラムでイマジネーション!
  • 【もう眠たくさせない!】たった15秒でガラリと変わる!勉強中の休憩テクニック!
おすすめの記事