【親子で簡単工作!】紙コップでシューターを作ろう!

子供は割り箸鉄砲が大好き。しかし少し危なく感じる時がありますよね。今回は小さなお子様にも比較的安全に遊べる工作を紹介していきたいと思います!もちろん今回もまっちゃんが大好きな原価激安の「紙コップ」を使用していきますよ!ちなみに紙コップは基本「無地(白)」を私は使用していますが、100均に行けばカラフルな物、透明な物もたくさんあるのでお子様と選んでみても良いと思いますよ!それでは書いていきましょー!そうしましょう!

【親子で簡単工作!】紙コップでシューターを作ろう!

準備する物

・紙コップ×2個 ・マーカー ・カッター ・輪ゴム ・画用紙 ・キリ ・親子で楽しむ心

・作り方

1 まずはこの様に紙コップの底に線を引きましょう!中心をしっかり意識してくださいね。

2 次にその中央をカッターで写真の様に穴を開けます。小さな長方形!

3 次に長さ約10cm程に厚紙をカットし、三つ折りにしていきます!(三つ折りにするのは強度を上げる為ね)

4 「3番」で作成した厚紙にビニールテープを巻きつけ補強。そして中央にキリを使って穴を開けましょう!

5 厚紙と紙コップの底をテープで引っ付けます。

6 そして先ほど開けた中央の穴に輪ゴムを通します!少し通しづらいですが、「キリ」を使用して軽く押し込んでいくと通しやすいですよ!

7 一番最初に開けた長方形の穴に5版の紙コップを通し、中央に通した輪ゴムを外側の紙コップに引っ掛けてしっかりテープでとめましょう!これで引っ張ると中の紙コップがスライドし、放すとゴムの張力で元に戻るわけですね!

8 あとはお子様に好きな様にお絵かきをしてもらいましょう!これで完成!中身の玉はティッシュペーパーやビニールテープをぐるぐる巻いた物でもOK!軽い方がよく飛びますー!

まとめ

前回作成した割り箸ロケット砲よりは威力も低めで安全!個人的に「割り箸鉄砲」は年長児以降におすすめしたいので、小さなお子様にはこの「紙コップシューター」がおすすめですね。構造はシンプルなのですが、キリで開けた小さな穴に「輪ゴム」を通すなど細かな作業が多い。なのでシンプルな割に、お子様にとって制作難易度が高い気がします。的が倒れる程の威力は無いので、籠や箱の中に飛ばした玉が入るかどうか?どんなゲームがおすすめですよ!

紙コップがあれば本当にたくさんの工作が出来ます!魚釣りはもちろん、マラカスなど楽器もね。是非ご自宅に常備する事をおすすめします!

おすすめの記事