• 英会話教室WInbeロゴ infomation
    【WinBeからのお知らせ】
    2019年5月15日
  • 紙コップバズーカ2 vlog
    【親子で簡単工作!】紙コップでシューターを作ろう!
    2019年7月6日
  • 上甲子園外観 infomation
    【スクールIE上甲子園校】キャンペーン情報
    2019年5月15日
子供に物を買い与える理由・買い与えない理由。

あれが欲しい!お子様がそう発した時。あなたはどうしていますか?

子供の成長において避けれないの「欲しい!欲しい!あれ買ってー!!」というセリフ。100均に行くと・・・遊園地に行くと・・・「欲しい!欲しい!あれ買ってー!!」「あかん!!!もうほって帰るで!!!」と親子の攻防が。保護者の皆さんお疲れ様です・・

我が家のルール

さて、我が家では物を買い与える時にルールがあります。というより、買い与えるシチュエーションですね。

1 誕生日・クリスマスなどメモリアルな日。
まぁこれは大人になっても同じですね。メモリアルな日にはプレゼントを。これは皆さんも行っているのでは?本人がいつも欲しいと言っている物(ちょっと高いやつね・・)を与える事が多いかも??

2 泣いたら「絶対」買わない
これは徹底していました。息子4才ですが、泣いてだだをこねた状態で買い与えた事は一度もありません!(なので息子は泣いたら何も得れないと理解しているのです・・・)

3 約束事を決める(3歳前後から)
多分、「欲しい!欲しい!あれ買ってー!!」とごね始めるのは幼稚園年少あたりからのはず・・、語彙力も上がり、「おもちゃ」という存在を意識し始めますよね?行き先で見知らぬお子様が物を買ってもらっているのを目にすると・・・「僕も買ってー!!」。

さて、そんな時、私はどうしているのでしょうか?まず鉄則として「泣いたら絶対買いません」そして床に座り込んだ時点で「かなりきつく叱ります」。では逆に買い与える時はどんな時でしょうか?それは「よし、買ってあげるよ。その代わり父ちゃんとお約束事をしなさい。」と約束事を決めます。

正直、3才前はこちらの問いにも理解出来ていませんでした。「?」な感じ。年少半ばくらいから「頑張る!」と言い始めた記憶があります。もちろん「頑張る」だけでは買いません。「何を?」「具体的に?」まるで会社ですね(苦笑)本人にとったら意味不明な問いかもしれません。ただ、「考えさせる」という事は本当に大切なんです。実際に100円の水鉄砲を購入するまで、息子と30分やりとりした事がありましたね(笑)

成長と共に変化する「約束ごと」

3才過ぎは「頑張る!」だった息子も、気がつけば「習い事を休まずに行く」「母ちゃんのお皿洗いを手伝う!」など具体的なお約束事が出来る様になってきました。改めて、幼少期から難しい問いかけを続けて良かったなぁと思います。

最近は・・


さて年中半ばになり、最近は「欲しいの?必要なの?」と尋ねています。これもまた深いですねー(苦笑)後値段ですね、任天堂スイッチと、100円の水鉄砲では訳が違います!ここら辺のさじ加減はこちらが勝手に設定しています。

まとめ

物欲があるのは当たり前な事。自分自身も幼少期、欲しい物がたくさんありました。子供からすると「買ってくれない理由」が分からないんですね。だから「物を買うにしろ、買わないにしろ理由を提示」する必要があると私は思います。「父ちゃんとの約束」「運動会を頑張ったから」なんでも構いません。子供にとって手にした物が「◯◯な理由で買ってもらえた」「欲しい物を我慢していた」と理解して欲しいところ。

買わない場合も同様です。「だだをこねた」「約束事を守らなかった」「迷惑な行動をした」などなど。「◯◯な理由で買ってもらえなかった」と理解させないといけません。

これが出来ていないと「泣いたら買ってもらえる!」という、親が制御出来ない現象が発生するのですね。時に厳しく!!苦労するのは将来のお子様ですよ!

vlogの関連記事
  • 子育てのセンスの高め方
  • 【海外留学】英会話力を効果的に高めよう!ホームステイ先での過ごし方
  • ワーキングホリデーでWWOOFに(ウーフ)参加しよう!留学の楽しみ方。
  • 夏休み!親子で磯遊びを楽しもう!
  • 【親子でフィールドワーク】ピクトグラムでイマジネーション!
  • 【もう眠たくさせない!】たった15秒でガラリと変わる!勉強中の休憩テクニック!
おすすめの記事
本気の期末対策してみませんか?
未分類
11月も中旬に差し掛かり、そろそろ期末テストが近づいてきました!準備万全で挑みましょう。学習方法、予定の立て方に不安な方がいれば、どうぞお気...